土地家屋調査士業務

土地家屋調査士業務とは?

みなさまからの依頼を受けて、土地や建物がどこにあって、どのような形状か、どのように利用されているかなどを調査、測量して図面作成、不動産の表示に関する登記の申請手続などを行う、測量及び表示に関する登記の専門家のことをいいます。

具体的には

宅地の地番が複筆になっていて、1つの地番にまとめたいとき

不明な境界点を明確にしたいとき

相続のため土地を分割したいとき

土地を測量して、面積を確認したいとき

建物を新築・増築したとき

山林を切り開いて宅地にした場合など

土地登記について建物登記について測量業務について

▲PAGE TOP